クラロワ 環境トップ。 【クラロワ】最強メガナイトデッキランキング【最新】|ワイズマン

【クラロワ】環境トップと噂のザッピー入りペッカデッキが・・・強い?

環境トップ クラロワ

⚡ まとめ やっぱり名前を挙げられる選手はマルチの順位、トロフィーともに凄まじいですね。

8
今回はそんな 最強のデッキ「エリゴレヒーラー」の立ち回り、対策方法を解説します!!! ~目次~• だからこそ成長が早かったと思います。

【クラロワ】環境トップと噂のザッピー入りペッカデッキが・・・強い?

環境トップ クラロワ

🤲 スケラデッキは 「キング起動」をしてしまうとスケルトンが簡単に処理されてしまいます。

タワー付近に出す甘えたウィザードには、 容赦なくブチ込んでやりましょう! 最後のフィニッシュとしても使えるし、ライドラにも刺さるし、低コストで守れるデッキならライトニングは強いですね。 実力と、キャラを兼ねそろえていることがきっかけで、ドズルさんの動画にも出演してたりします。

【クラロワ】最強のチンパン「エリゴレヒーラー」デッキ 立ち回りと対策方法を教えます

環境トップ クラロワ

🎇 気の緩みですかね。 クラロワAPIというサイトが実際にあるのですが、そのサイトに、デッキの使用率、勝率、個々のカードの使用率、勝率など、載ってます。 マルチで頂点に立つには 相棒デッキが必要!! そして 相棒デッキで環境に勝っていく。

18
最多トロフィーは8218。 今から思うと、かなり危なかったですね。

【クラロワ】マルチTOP200から現環境を学ぶ【8/3】

環境トップ クラロワ

🍀 とにかく頭はクールに、冷静に状況を読むクセをつけましょう。 スリーマンセルも効果的で、組み合わせによっては一気にアリーナタワーを陥落させることができ、快感! 最強のデッキを研究する 手持ちのカードでいかに相手を駆逐できるか……とどのつまり『クラロワ』とは「デッキ」である! ペッカ最強時代の無双っぷりはやばかったです。 ペッカもラヴァも両方ケアするのは難しいので、今はペッカをメタった方が勝率は安定すると思います。

彼が使うクロスボウなら寝てても指が勝手に動きそう。 ちなみに、トーナメントで東京に行けるのもモチベーションになっていました。

【クラロワ】最強のチンパン「エリゴレヒーラー」デッキ 立ち回りと対策方法を教えます

環境トップ クラロワ

😈 遅延スケラデッキは防衛特化のデッキなので、自分から攻めの形を作っても大ダメージには繋がりにくく、むしろカウンターを貰ってしまう危険性が高いです。

Pompeyoバルーンは誰もが知っている。 この人をお手本に枯渇を始めた人も少なくないはず。

【クラロワ】マルチトップ層は自分を信じて環境を乗り越える天才たちの集まりだった【9/15】

環境トップ クラロワ

🤗 クエイクホグだと、ホグライダー、アースクエイク、ポンプクロスだと、クロスボウ、ペッカ攻城だと、攻城バーバリアン、ペッカ。 RAD: ……とはいかずに、予選で負けてしまいました。 ペッカ:ホグライダーやメガナイト、ゴーレムなどを防衛し、その後のカウンターの盾役• 「どんな者だろうと人にはそれぞれその個性にあった適材適所がある。

13
でも、そのときは唯一負けても本当に面白くて! 第1セットは2-1で日本、第2セットは2-0で韓国、そしてチーム代表による決定戦で僕が戦って、1-1までいったんですけど、最後は負けてしまいました。 ユニットだけで守れそうな時はできる限りユニットで守る• 代行とかによって実際の順位やトロフィーと違うことが多少あると思います、間違っていたらごめん! けど代行は本当にやったらだめだよ。

プロゲーマーと大学生活の両立も——「クラロワ」トッププレイヤー・RAD選手の目標【後編】

環境トップ クラロワ

✔ ペッカ使ってるときに当たると絶望します。

19
初心者ガイド・Tips• でも、アジア大会、世界大会と比べると規模が小さいじゃないですか。 キャプテンはけんつですが、エースは僕が貰うみたいな感じで! 仲がいいからこそ、「ここはこうだ!」とお互いに厳しく言い合って、しっかりと高め合っています。

【クラロワ】マルチトップ層は自分を信じて環境を乗り越える天才たちの集まりだった【9/15】

環境トップ クラロワ

🤫 ) 今回はコチラっ!!. 2 エリゴレに強いデッキ 上記のカードを多く入れているデッキが良いですね~ ・遅延スケラ ベラゴン、アイスウィズ、トルネード、ボムタワー、ポイズンが入ってます ・Anabanバルーン Anabanというトッププレイヤーが使っているバルーンデッキ。 分裂後の小型エリクサーゴーレムやエリクサースライムのパンチが強力なので、いかに攻撃を相手タワーに届けるかがカギとなる。

1
こちらの狙いを全て読まれてるようにさえ感じます。 相手を止められるはずの場面も上手くいかなかったです。